イベント報告

H30.7.16(月・祝) 「ペットボトルロケットを作ろう!」開催しました。

H30年7月16日(月・祝)「ペットボトルロケットをつくろう!」イベントを開催しました。36度を上回る猛暑の中、参加してくれた17名の子どもたちは、みなどれもよく飛びそうなロケットを作り、陸上競技場での飛行実験では予想どうりの飛距離をたたき出しました。夏休み直前に、もう立派な夏休みの宿題ができましたね!
また、本日スタッフとして協力して頂いた≪日本宇宙少年団 大阪分団≫では、小1~中3までの団員を募集されています。ご興味のある方は是非メール(yac.osaka@mori-kan.com)にてお問い合わせください。
イベント風景はこちら

H30.4.22(土) ヨモギ団子をつくろう! 開催しました!

H30.4.22(土) 毎年恒例で好評の「ヨモギ団子を作ろう!」を開催いたしました。親子で27名の方が参加してくださり、寝屋川公園・自然の会のスタッフ6名の指導の下、ヨモギ団子づくりが始まりました。普段何気なく見過ごしている「雑草」も、実は食べられる「野草」。今回も、みんなで一緒にヨモギ摘みからスタートし、茹でて、刻んで、潰して団子にしました。
PDFはこちら

H30.3.11(日) 防災公園 啓発イベントを行いました!

平成30年3月11日(日)寝屋川公園の第二京阪道路を挟んで西側にある「スーパービバホーム」において大阪府枚方土木事務所と合同で、防災公園啓発イベントを開催いたしました。 枚方土木事務所のコーナーは耐震実験や防災についての紹介やアンケートを行い、途中で「もずやん」が登場すると子どもたちは大喜びでした。 寝屋川公園は間伐材の木のスライスを使ったペンダント作りのコーナーを担当しました。100人以上の子どもたちが可愛いペンダントを作ってくれていました。  東日本大震災から7年、この平穏な毎日に感謝しつつも、防災意識を再確認できた一日となりました。

PDFはこちら

散歩倶楽部その4がありました。

春まだ遠い!晴天の2月5日(月)10時より『公園の四季を楽しむ散歩倶楽部 4』
~春を待つ公園の樹木たち~ がありました。

こちらです。

 

 

 

秋の寄せ植え教室を開催しました。~公園・地域・人 ALプログラム

9月30日(土)大阪産業大学による「公園・地域・人ALプログラム」自然と地域と人の繋がりを視座として学生の人間力を培う教育プログラムの開発事業として、
ガーデニング教室~秋の寄せ植えを開催いたしました。
当日はガーデニングに関するミニレクチャーを受けた後、5人の元気な学生さんと12人の参加者さんが一緒に寄せ植えを行いました。公園設置用の寄せ植えは公園管理事務所前の階段にプランターで並んでいます。ジニア・ケイトウ・ベコニア・サルビア・千日紅が
とても可愛らしく寄せ植えされています。ぜひ、見に来てくださいね♪

PDFはこちら