健康と生きがいを支える公園

寝屋川公園は、皆様の健康と生きがいを支えたいと思っています。心が癒され、体が健康になる!それが、健康と生きがいを支えることだと考えます。

お勧め健康運動のご紹介!


最近、雑誌やテレビで紹介されている新しい健康運動の『スロージョギング』を知ってますか?
ジョギングやウォーキングは、生活習慣病予防などに効果が高い有酸素運動です。
しかし、個々に応じた適切な運動強度については十分に知られていません。頑張りすぎて適正な運動強度を越えてしまうと、逆に体調を崩すこともあるため注意が必要です。
健康維持に必要な運動強度は意外に低く、軽い運動でも継続的におこなえば十分な効果が得られます。福岡大学スポーツ科学部の田中宏暁教授(運動生理学)は、息が上がらず、友人同士しゃべりながら笑顔が保てるくらいで無理なく体を動かすニコニコペース運動を提唱しています。
これまでの運動はツライものという思い込みをくつがえすスロージョギングを始めてみませんか。

SJメイトの使い方ご紹介!

SJ(エスジェイ)メイトは当公園南地区の周回園路に設置されている路面距離シートです。SJメイトを使うと1分間に走ったおおよその距離を計測することができます。疲れを感じないペース(「ニコニコペース」)で1分間走った時に、走った距離に応じて、どの程度の体力レベルにあるのか確認することができます。

健康管理の上では申し分ない状態にあるといえる、「ヘルシーゾーン」以上を目標にしましょう。
(詳しくはコチラのホームページをご覧ください)

sj
ゾーン名 内容

1分間で走った距離が70m未満だとベーシックゾーンです。
ゆっくりしたジョギングでおよそ4メッツまでの運動です。
ジョギングフォームを整え、基礎体力をつけるのに適した運動です。
運動始めたばかりの人向けの初期の目標にもなります。

1分間で走った距離が70~100mだとヘルシーゾーンです。
ゆっくりしたジョギングでおよそ5~6メッツの運動です。
生活習慣病等の予防・軽減には、ニコニコペースのジョギングでヘルシーゾーン以上になることをめざします。
1分間で走った距離が110~190mだとアドバンスゾーンです。
長く走れるようになってくると、次には速く走ってみたくなるものです。
スロージョギングなどを続けていると、この速さでもニコニコペースという方も出てきます。速く走ると足腰への負担も増すので、故障をしないように注意して走って下さい。
1分間で走った距離が190~230mだとSUB3.5ゾーンです。
フルマラソン(42.195km)を3時間30分以内で走ることが出来るスピードです。
1分間で走った距離が230m以上だとSUB3ゾーンです。
フルマラソンを3時間以内で走ることが出来るスピードで走ることが出来るスピードです。

※メッツは座った状態など安静時を1とする運動の強さを表す単位です。

自分のペースでゆっくりと!

大阪発公園からの健康づくりの様子

広い空の下、緑に囲まれてスポーツジムもいいけれどもっと公園で体を動かしませんか。
きっと新しい発見がありますよ。
そんな新しい発見をより多くの皆様に体験してもらうため
私たちは、公園からはじまる心とからだの健康づくりを推進しています。

大阪発、公園からの健康づくり

からだにいいイベントを多数開催しておりますので、公式サイトもぜひご覧ください。
公式サイトはこちらですhttp://parkhealth.jp/